ブラック企業に就職しないために

ブラック企業とは、昨今急激に耳にする機会がふえた単語ですが意味は従業員に対してのパワーハラスメントやサービス残業など労働条件が過酷であり、従業員の人権と生活を帯びやかす会社、企業のことを指します。

なぜ、これほどにブラック企業が問題になったのか?
その理由のひとつに過酷な労働を従業員に強制していながら会社では福利厚生や割増されるはずの残業代などカットする違法行為を堂々と行う会社が存在しているからです。

そして、違法行為をする会社には全国で名のしれている企業も数多く存在しており、過去それらの会社につとめていた人達がネットや労働監督署に訴えるまで放置されて続けていました。

就職難とよばれる現在では就職みつからず止むなくブラック企業に就職した人も少なくありません。
おおくの人達はブラック企業を退職し新たな会社へ就職していますが、これから就職をする人達は自らブラック企業に就職せずにすむよう当サイトではブラック企業の特徴についてまとめています。

就職前、すでに就職した人がブラック企業についての知識が増える役にたてれば嬉しいです。

ブラック会社から脱出するための知識

ブラック企業を退職したいブラック企業に搾取されていた賃金を取り戻したい
しかし、どうやってブラック企業と戦えばいいのかわからない。

そんな悩みを持っている人達も当サイトで紹介している情報でブラック企業との関わりをたつキッカケとなるのではないでしょうか?

ブラック企業に負けないためには法的な知識をもつこと。
法を味方にしてブラック企業の違法行為を訴えることで戦うことが可能です。

知識については当サイトでも紹介しているので参考にしてみてください。
特に会社でのパワーハラスメントに悩んでる人やサービス残業で心身ともに疲労しきってる人は早い段階でブラック企業から脱出して新たな人生を歩むキッカケになればと願います。